大阪女学院のアクセス&ロケーション アクセス

通学にも、就活にも便利なロケーション

大阪駅から電車15分。都心にほどよい距離に、緑いっぱいのキャンパス。
大阪駅ターミナルから、西・東・南に広がる輪を描くJR大阪環状線。そのほぼ中心が心斎橋。そこから東に約2.5kmのところにキャンパスはあります。

最寄り駅となるJR「玉造」から700m、地下鉄「玉造」から300m。
JR「大阪」駅から乗車15分。「天王寺」からはJR乗車8分。「なんば」からは地下鉄利用でおよそ15分。
「キタ」「ミナミ」そして天王寺、本町……大阪屈指の繁華街、ビジネス中心街からほどよい距離で、通学にも、就活にも便利なロケーションです。

 

 

ロケーション

落ち着いた街並みにある、緑いっぱいのキャンパス

都心に便利でいて“都会すぎない”落ち着いた街並みに、
大阪の「歴史の散歩道」が縦横にめぐる。
そこに、あたりでも珍しいほどの緑いっぱいの一角。
それが大阪女学院です。

ここは上町台地の北端の一角。難波宮跡や大阪城公園が徒歩圏内にあるほか、古代から大陸交流に開かれた都市、交通の要衝としての大阪を示す史跡があちこちに見られます。緑の少ない大阪の市街地で、趣ある道や点在する緑が残るエリアでもあり、なかでも大阪女学院のキャンパスはひときわ緑豊かで、歴史の散歩道の景観にいっそうの彩りを添えています。
大阪女学院は、明治時代半ばに、発祥の川口外国人居留地からこの玉造の地に移り、ここで長い歴史をきざんできました。
その昔から花と緑で美しかった校庭は、一度は戦災で全焼し全てが失われましたが、教職員・生徒・保護者が一丸となった、文字通りの手作業による復興作業でよみがえりました。その後長い年月をかけて、かかわる人々すべての思いと手に守り育てられている「Wilminaの森」です。