大阪女学院大学

大学入試センター試験利用入試

英語運用能力や、言語に対する関心の程度を基本として選抜する入試です。

大学入試センター試験利用入試概要 前期日程

入試のポイント

  • .本学での個別試験はありません。
  • .〈必須〉の外国語(英語)は、大学入試センターの配点250点を500点に換算して判定します。なお、〈選択〉については、3科目以上受験した場合は高得点の科目から2科目を合否判定に使用します。その結果、700点満点での判定となります。
  • .大学入試センター試験利用入試の成績による支給奨学金制度を実施しています。

特別給付奨学金制度について

本学大学・短期大学の一般入試または大学入試センター試験利用入試において優れた成績を修めた入学者に成績によって、原則として大学は4年間、短期大学は2年間、毎年、年額100万円または年額50万円の学費を減免する制度です。採用人数に制限はありません。

年額100万円の学費を減免する制度を【特別給付奨学金制度(A)】とし、成績は80%以上の方を対象にしています。年額50万円を減免する制度を【特別給付奨学金制度(B)】として成績は70%以上 80%未満の方を対象とします。

※ 〈英語資格試験型の一般入試〉による入学手続者および公募推薦など他の入試制度による入学手続者についても、別途、3月下旬に実施する「特別給付奨学金受給資格試験(英語筆記試験)」を受け、その成績によって特別給付奨学金を受けることができます。詳しくはアドミッションセンターへお問い合わせください。

なお、2017年度入試から、入学試験出願時より遡って2か年以内に受験したつぎの資格試験において合格または基準以上の得点を取得しておられる方については、【特別給付奨学金制度(B)】の受給対象といたします。

(1)実用技能英語検定試験(英検)準1級以上合格者
(2)TOEIC公開テスト675点以上取得者

上記に該当する受験生については、【特別給付奨学金制度(B)】の受給資格を有した上で、本学の一般入試(筆記試験型)または大学入試センター試験利用入試あるいは特別給付奨学金受給資格試験(英語筆記試験)を受けて【特別給付奨学金制度(A)】にチャレンジすることが可能です。詳しくはアドミッションセンターへお問い合わせください。

募集人員

国際・英語学部
国際・英語学科 5名

出願期間

WEB:2018年1月23日(火)~2月3日(土)必着
窓口:2月2日(金)、2月3日(土) 10時〜17時

試験日

本学での個別試験はありません

試験内容

必須または選択 大学入試センター試験において
回答する必要のある教科・科目
配点 合計
必須 外国語:[英語](リスニングを含む) 500点※1 700点
選択
2教科2科目を選択※2
国語:[国語](近代以降の文章)
数学:[数学Ⅰ・数学A]、[数学Ⅱ・数学B]
地理歴史:[世界史B]、[日本史B]、[地理B]
公民:[現代社会]、[倫理]、[政治・経済]、[倫理、政治・経済]
理科:[物理基礎]、[化学基礎]、[生物基礎]、[地学基礎]※3、[物理]、[化学]、[生物]、[地学]
各100点

※1:外国語(英語)は、大学入試センターの配点250点を500点に換算します。
※2:選択科目については、3科目以上受験した場合は高得点の科目から合否判定に使用します。
※3:理科の基礎のつく科目は2 科目(計100 点満点)を1科目として対象とします。

合格発表日(結果通知発送日)

2月9日(金)

入学手続締切日

一次:2月26日(月) 二次:3月23日(金)

大学入試センター試験利用入試概要 後期日程

入試のポイント

  • .本学での個別試験はありません。
  • .〈必須〉の外国語(英語)は、大学入試センターの配点250点を500点に換算して判定します。なお、〈選択〉については、3科目以上受験した場合は高得点の科目から2科目を合否判定に使用します。その結果、700点満点での判定となります。
  • .大学入試センター試験利用入試の成績による支給奨学金制度を実施しています。

特別給付奨学金制度について

本学大学・短期大学の一般入試または大学入試センター試験利用入試において優れた成績を修めた入学者に成績によって、原則として大学は4年間、短期大学は2年間、毎年、年額100万円または年額50万円の学費を減免する制度です。採用人数に制限はありません。

年額100万円の学費を減免する制度を【特別給付奨学金制度(A)】とし、成績は80%以上の方を対象にしています。年額50万円を減免する制度を【特別給付奨学金制度(B)】として成績は70%以上 80%未満の方を対象とします。

※〈英語資格試験型の一般入試〉による入学手続者および公募推薦など他の入試制度による入学手続者についても、別途、3月下旬に実施する「特別給付奨学金受給資格試験(英語筆記試験)」を受け、その成績によって特別給付奨学金を受けることができます。詳しくはアドミッションセンターへお問い合わせください。

なお、2017年度入試から、入学試験出願時より遡って2か年以内に受験したつぎの資格試験において合格または基準以上の得点を取得しておられる方については、【特別給付奨学金制度(B)】の受給対象といたします。

(1)実用技能英語検定試験(英検)準1級以上合格者
(2)TOEIC公開テスト675点以上取得者

上記に該当する受験生については、【特別給付奨学金制度(B)】の受給資格を有した上で、本学の一般入試(筆記試験型)または大学入試センター試験利用入試あるいは特別給付奨学金受給資格試験(英語筆記試験)を受けて【特別給付奨学金制度(A)】にチャレンジすることが可能です。詳しくはアドミッションセンターへお問い合わせください。

募集人員

国際・英語学部
国際・英語学科 5名

出願期間

WEB:2018年2月27日(火)~3月17日(土) 必着
窓口:3月16日(金)、3月17日(土) 10時〜17時

試験日

本学での個別試験はありません

試験内容

必須または選択 大学入試センター試験において
回答する必要のある教科・科目
配点 合計
必須 外国語:[英語](リスニングを含む) 500点※1 700点
選択
2教科2科目を選択※2
国語:[国語](近代以降の文章)
数学:[数学Ⅰ・数学A]、[数学Ⅱ・数学B]
地理歴史:[世界史B]、[日本史B]、[地理B]
公民:[現代社会]、[倫理]、[政治・経済]、[倫理、政治・経済]
理科:[物理基礎]、[化学基礎]、[生物基礎]、[地学基礎]※3、[物理]、[化学]、[生物]、[地学]
各100点

※1:外国語(英語)は、大学入試センターの配点250点を500点に換算します。
※2:選択科目については、3科目以上受験した場合は高得点の科目から合否判定に使用します。
※3:理科の基礎のつく科目は2 科目(計100 点満点)を1科目として対象とします。

合格発表日(結果通知発送日)

3月22日(木)

入学手続締切日

一次:3月28日(水) 二次:3月28日(水)