iPadを活用した教育を展開

大阪女学院大学・短期大学では、2004年度から、iPodを導入した教育を展開してきました。
そして、2012年度より、1回生全員がiPadを携帯しています。

 

大学校舎すべての教室とカフェテリア、図書館で無線LAN(Wi-Fi)が使えます。

iPadから、いつでも、どこでも、e-learningなど大学が提供するサービスにアクセスが可能です。

最先端のテクノロジーであなたの学びをサポート

iPadに対応した大学オリジナル教材の配布、リアルタイム授業評価を行っています。